セントレジスホテル大阪

4.5 (358件のレビュー)

541-0053, 日本, 大阪府, 大阪市, 中央区本町3丁目6-12   •  天気:    •   現地時刻:     •  電話: (81)(6) 6258 3333  

4.5

五感を満たす至福の滞在

至高のひとときを求める、一流を愛するお客様のために、比類のない伝統を受け継ぎ、贅を凝らして作り上げられた空間、それがセント レジス ホテル 大阪です。邸宅の趣が上質な寛ぎをもたらす客室、豊かな緑と枯山水のコントラストが印象的な日本庭園、和と洋が絶妙に溶け合い独特の雰囲気を醸し出すインテリアなど、単に過ごすだけの場所ではなく、五感を満たす様々な工夫がここにあります。

1:嗅覚を満たす

エントランスを入った瞬間から包まれる高貴な香りは、セントレジスを象徴する「キャロラインズ・フォーハンドレッド」と呼ばれる香りです。創始者の母であるアスター夫人が舞踏会で用いた素晴らしいフラワーアレンジメントにインスピレーションを得ています。バラや百合、スミレなど複数のフレグランスがブレンドされ、訪れる人たちを華やかに迎えます。

2:視覚を満たす

ホテルの随所に見られる印象的なアートの数々。それらのほとんどは日本人アーティストによって創られたオリジナル作品で、大阪という地を背景に実を結んだ桃山時代の精神をテーマとしています。エントランスでゲストを迎えるのは、大阪城の梅林をモチーフにしたクリスタルツリー。12Fのロビーでは、エレベーターを降りたゲストを迎える風神雷神、レセプションデスク後ろで黄金に輝く太陽、内面的な力の象徴である虎図など、まるでギャラリーのように様々なアート作品をご覧いただけます。その中でも最も象徴的なのは、セントレジスバーの壁画で、大阪の過去・現在・未来を表現した現代版の洛中洛外図が描かれています。

3:聴覚を満たす

館内の至る所から聞こえるジャズの音色。セントレジス・ニューヨークは、「ジャズエイジ」の絶頂期に、カウント・ベイシーやデューク・エリントンなどの歴史上最も愛された偉大なジャズミュージシャンたちを迎えました。この豊かな音楽の伝統がインスピレーションとなり、 セントレジスホテル大阪でも毎日、ジャズの生演奏をお届けしています。ピアノやギター、サックスなど、異なる楽器が織りなすリズムをお楽しみください。

4:味覚を満たす

イタリア出身のマウロシェフが作るリゾットはサフランで黄金色に彩られ、スープの旨味を含んだ絶妙な食感に仕上げられています。フレンチビストロ「ル ドール」は、まるでパリの街角に来たようなお洒落な雰囲気の中、カジュアルにフレンチをお楽しみいただけます。美食家たちを魅了する豊富なお料理の数々がここにあります。

5:触覚を満たす

上質な眠りのために最上の肌触りを。セントレジスのベッドシーツは上質な綿100%を使用しています。また枕はヨーロピアンスクエアピロー、ネックロール、抱き枕など11種類からお選びいただけます。バスタイムもリラクゼーションには欠かせないひと時。しっかりした水圧のハンドシャワーと4つのボディシャワーで体を包み込みます。