情報を見る
セントレジスホテル大阪

 

由緒あるメゾンの醸造家が案内
シャンパーニュの真髄に触れる一夜

当日はヴーヴ・クリコの醸造家であるピエール・カズナーブ氏が来日し、
ヴーヴ・クリコのシャンパーニュの中でも特にロゼ・シャンパーニュに焦点をあて
皆様にご案内いたします。

「ラ・ベデュータ」シェフ マウロ・ザヌッソが生み出すお料理と
シャンパーニュのマリアージュにもご期待ください。

ご予約・お問い合わせ

日程   2016年2月15日(月)

時間   受付 18:30  開演 19:00~

場所     12F イタリア料理 「ラ ベデュータ」

料金   お一人様 ¥26,000(税金・サービス料込み)

定員   40名様

料理  「ラ ベデュータ」スペシャルコース

飲み物 ヴーヴ・クリコ シャンパーニュ

ゲストスピーカー ピエール・カズナーブ 氏 (ヴーヴ・クリコ オノロジスト、ワイン・コミュニケーション)

ゲストスピーカー

ピエール・カズナーブ
Pierre Casenave

ヴーヴ・クリコ ポンサルダン社 オノロジスト、ワイン・コミュニケーション

1977年生まれ。ピレネー・アトランティックで育ち、ワイン醸造学に対する自らの強い関心に気づいたピエールは、モンペリエ大学でワイン醸造学のディプロマを取得した後、2007年にボルドーインターナショナルワインインスティチュートに入学、ワインMBAを取得。

ヴーヴ・クリコには2008年に入社。シェフ・ド・カーブ(醸造最高責任者)であるドミニク・ドゥマルヴィル率いる鑑定委員会の一員であることを誇りに、メゾンが世に送り出すあらゆるワインについて極上のブレンドを追及するために日々尽力。収穫期には、ブージーとジェ・シュル・セーヌでのピノ・ノワールのワイン醸造にも携わり、先頃、開発・イノベーション・ワイン広報担当マネージャーに就任。