情報を見る
セントレジスホテル大阪

最高のメゾンが生み出すシャルドネの芸術。
世界で最古のシャンパーニュ・メゾン、ルイナール。
シャルドネ種の洗練にこだわり、何世紀にもわたり磨き上げられてきた伝統製法により生み出されるシャンパーニュは、 フィネスと複雑さが溶け合い「シャルドネの個性」を完璧に表現しています。

日程 2015年5月28日(木)

時間 開場 18:30  食事 19:00

場所 フレンチビストロ「ル ドール」2階

料金 お一人様 ¥18,000(税金・サービス料込み)

定員 25名

ゲストスピーカー フレデリック・パナイオティス 氏 (ルイナール最高醸造責任者)

フレデリック・パナイオティス 氏
ルイナール最高醸造責任者

パナイオティスは幼少の頃より、祖父が所有する小さなブドウ畑で多くの時間を過ごし、ブドウを味わいながら育った。
パナイオティスは、インスティトゥート・ナショナル・アグロノミク・パリ・グリニヨン(Institut national agronomique Paris-Grignon)でブドウ栽培学と醸造学を修めた後、1988年にエコール・スペリウール・オノロジー・ド・モンペリエ(École Supérieure d'Oenologie de Montpellier)を卒業した。
1991年にシャンパーニュ地方に戻り、シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会に勤務した後、ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン社に入社した。

パナイオティスは、2007年に最高醸造責任者としてルイナールに入社し、ノン・ヴィンテージのルイナール ブラン・ド・ブラン、ルイナールロゼから、プレステージ・キュヴェのドン・ルイナール、ドン・ルイナールロゼのブレンディングの役割を担っている。
また、彼は折々、世界の主要マーケットを訪問し、ルイナールのコミュニケーション活動においても重要な役割を果たしている。

ご予約・お問い合わせ

おすすめイベント