セントレジスホテル大阪
今すぐ予約
チェックイン
#
チェックアウト
#
客室
各部屋、大人 名様
各部屋、子供 名様

イタリア料理とフランス料理の特徴

イタリア料理やフランス料理は、ヨーロッパを代表する料理です。日本でも高い人気を誇り、レストランなどでも定番の料理です。
それぞれに、どのような特徴があるかご存じでしょうか?
こちらでは、「イタリア料理」と「フランス料理」の特徴についてご紹介したいと思います。

□ イタリア料理の特徴

日本でも人気の高いイタリア料理。南北に細長いイタリアは、温暖な気候で海に囲まれており、地方色豊かな料理が多いです。例えば、アルプス山脈のふもとに位置する北イタリアでは、寒さから身を守るための煮込み料理や加工肉を多用する料理が多く見られます。また、酪農も盛んなため、バターや生クリームを使用して濃厚な味わいに仕上げるのが特徴です。

一方、三方を海に囲まれている南イタリアでは、魚介類やトマトソースを使用した料理が多いため、北イタリア料理に比べてさっぱりとした味わいがお楽しみいただけます。また、調味料には香り高いオリーブオイルを使用することも多く、栄養バランスの優れた料理として日本人にも大変親しまれています。パスタ料理以外にも、リゾットやミネストローネ、カルパッチョなど、素材の味を最大限に引き出した料理も多く、イタリアの食文化ならではの魅力を持っています。

□ フランス料理の特徴

「グルメの国」として名高いフランス。季節毎の旬の食材が豊富なフランス料理は、中華やトルコと並ぶ世界三大料理のひとつに数えられています。このフランス料理の原型は、イタリア料理から影響を受けており、現在ではフォーマルな場でいただく食事として高い評価を得ています。素材本来の味で勝負とするイタリア料理とは違い、フランス料理は素材の欠点を隠すソースにこだわっているため、同じ食材を用いても様々な味がお楽しみいただけます。

19世紀に入ると、フランス料理で使用するソースは【アルマンドソース・ベシャメルソース・エスパニョールソース・ヴルーテソース】に分類され、現在もこの4種類のソースをベースにしながら、本場フランスの味を守り続けているのです。また、フランス料理は盛りつけ方も美しく、料理の味と共に見る楽しみが広がります。ソースにこだわったフランス料理で、独創的な世界観を感じてみてはいかがでしょうか。

大阪でパーティーやディナーの場所選びにお悩みの方は、セントレジスにお任せください。素材にこだわったフレンチレストラン「ルドール」では、極上のパーティーシーンに最適な貸切りプラン、お得な女子会プランなどをご用意しております。また、数々の種類からお選びいただけるブッフェランチやディナーコースも大変人気で、美味しい食事と共に優雅な時間をお楽しみいただけます。

その他にも、季節の食材を贅沢に用いたイタリアンレストラン「ラ ベデュータ」、魅力的な空間で手作りのカクテルが楽しめる「セントレジスバー」、シェフならではの極上ホテルスイーツが食べられるベーカリーショップもございます。フレンチレストラン・イタリアンレストランに関しましては、WEBから簡単にご予約いただけますので、大阪ホテルレストランをお探しの方はぜひご利用ください。