情報を見る
セントレジスホテル大阪

世界に誇るフランス・ボルドー5大シャトーのひとつであるバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド。
同社が誇る数々のラインナップより特別にセレクトされたワインと共に、特別ディナーをご堪能ください。

1853年、ロスチャイルド・ファミリーの一人で、イギリスに渡ったナタニエル・ド・ロスチャイルド男爵が、 フランスのポイヤック村に位置するシャトーを購入し、 その名を「 シャトー・ムートン・ロスチャイルド 」と改めたところから、 飛躍的な躍進を遂げたバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社。
伝統的なワインづくりを頑なに守り続ける一方で、数々のジョイントベンチャーにより、 新しい銘酒を世に送り出す進歩的な挑戦者でもあります。
「世界で一番愛されているボルドーワイン」との呼び声高い“ムートン・カデ”他 最高のワインと贅を尽くした独創的なイタリア料理とのマリアージュをお楽しみください。

日程 2015年5月11日(月)

時間 開場 18:30  開会の辞 19:00  食事 19:15

場所 12階 イタリア料理「ラ ベデュータ」

料金 お一人様 ¥25,000(税金・サービス料込み)

定員 40名

ゲストスピーカー アントニー・グルメル 氏
(バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド,オリエント社 アジア代表取締役)

アントニー・グルメル 氏
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド,オリエント社 アジア代表取締役

フランス、パリ出身。
「シャトー・ムートン・ロスチャイルド」をはじめ、合弁事業などを含めると取扱商品は60銘柄を超える、ボルドーの名門である「バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社」。
そのホールディングカンパニーである「バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド,オリエント社」のアジア代表取締役として、アジア・太平洋地域へのバロン・フィリップのワインの販売を行うワインビジネスのプロフェッショナル。

ご予約・お問い合わせ

おすすめイベント