情報を見る
セントレジスホテル大阪

ブラッディマリー

セントレジスブランドを代表するシグネチャーカクテル、「ブラッディマリー」。
そのオリジナルは、1934年、セントレジスNY『キングコールバー』のバーテンダーであった
フェルナン・プティオが、ウォッカとトマトジュースのカクテルのレシピを完成させ、
「ブラッディマリー」と名付けた事から始まりました。

セントレジスホテル大阪オリジナル「ショーグンマリー」

世界中のセントレジスホテルには、各国の文化や代表的な食材をレシピに取り入れた
“オリジナルマリー”が存在します。
大阪オリジナルレシピは、ゆずと醤油、ワサビといった、日本独特の香りや味付けを加え、
大阪城築き天下を統一した豊臣秀吉(将軍)に献上するという意味を込めて
「ショーグンマリー」と名付けられました。

営業時間  06:30-24:00(月~木・日)/14:30-25:00(金・土)

ティータイム 14:30-17:30(毎日)
バータイム  17:30-24:00(月~木・日)/17:30-25:00(金・土)

フロア 12階

座席数 40席