セントレジスホテル大阪

4.5 

541-0053, 日本, 大阪府, 大阪市, 中央区本町3丁目6-12   •  天気:    •   現地時刻:     •  電話: (81)(6) 6258 3333  

4.5

ゲストシェフスペシャルディナーイベント

ご予約・お問い合わせ

2018年1月29日(月)野口太郎 x 寿し處 あま野 with ペリエ・ジュエ フォーハンズディナー

北新地の炭火割烹店「野口太郎」と、大阪・福島の「寿し處 あま野」。
ミシュラン一つ星を獲得した異なるジャンルの人気店が、セントレジスで幻のフォーハンズディナーを初開催。
和を追求し続ける2人の料理人・4つの手から生み出される、この日だけの特別メニューをお見逃しなく。
200年以上の歴史を誇るシャンパーニュメゾン「ペリエ・ジュエ」とのコラボレーションでお愉しみいただく、貴重なワンデイイベントです。

日程 2018年1月29日(月)
時間 18:30 受付(ホワイエにてアペタイザー)
19:00 ディナー開始
会場 11F 宴会場(アスターボールルーム)
料金 お1人様 ¥35,000 (税・サ別)
定員 50名様
内容 コラボレーション和食メニュー
ペリエ・ジュエのペアリングシャンパン
ベル・エポック 2004、2006、2007の垂直テイスティング
ご予約
お問合せ
06-6105-5650(10:00~19:00)

野口太郎

全く異なる職から一転、修行経験なく2009年に大阪に「野口太郎」オープン。開業二年目でミシュラン一つ星を獲得する。和食をベースにするものの、ジャンルにはとらわれず食材の組み合わせに拘った独創的なメニューや斬新な調理技法が定評。カウンター越しのゲストを目の前にして行う藁焼きや七輪を使った調理スタイルも野口太郎の代表料理の一つになっている。メディアには一切非公開の料理人。

Noguchi Taro

寿し處 あま野

ミシュランでもおなじみの、予約がなかなか取れない大阪・福島の人気店。感動的に美味しいと評判の握りは一度口にしたら忘れられない絶品。神業とも呼ばれる大将の手仕事は機敏かつ丁寧で、1貫1貫握るお寿司には職人の魂が籠る。仕入れから仕込みまで大将1人でまかない、手間と愛情を惜しみなくかけられた料理は根強いファンも多い。

Sushidokoro Amano

ペリエ・ジュエ

エミール・ガレのアネモネのボトルデザインで有名な、1811年エペルネ創業の老舗メゾン。 200年以上の歴史を誇り、ナポレオン三世やヴィクトリア女王などの著名人を始め、世界中の人々を魅了してきたシャンパーニュです。

Perrier-Jouët

2018年2月4日(日)・5日(月)銀座「鮨 太一」x ルイ・ロデレール コラボレーションディナー

東京・銀座で愛される江戸前寿司の人気店とルイ・ロデレールのスペシャルコラボレーションディナーを開催。
セントレジスでしか味わえない、和と洋のマリアージュをお愉しみ下さい。

日程 2018年2月4日(日)・5(月)
時間 【両日とも2部制】
(1部)18:00~20:00 (2部)20:30~22:30
会場 11F 宴会場(ライブラリースイート)
料金 お1人様 ¥38,000 (税・サ別)
定員 40名様
内容 「鮨 太一」スペシャルディナー
食後のグラスシャンパン「クリスタル」
「セントレジスバー」でのデザート
ご予約
お問合せ
06-6105-5650(10:00~19:00)

銀座「鮨 太一」

寿司の聖地・銀座にありながらも、抜群のコストパフォーマンスを誇る名店。「逸喜優」で修行した大将の握る江戸前鮨は、仕事が丁寧で繊細と評判。新鮮な旬のネタが赤酢を使った固めのシャリとマッチして絶品の味わいを作り出す。

Sushi Taichi

ルイ・ロデレールと「クリスタル」

1776年に設立された世界最古の老舗シャンパーニュメゾン。「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けている、稀有な本物を愛する真のワイン好きに選ばれるメゾン。ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望により誕生した特別なシャンパーニュ「クリスタル」は、彼の名声を象徴するクリスタル製の瓶に入れられたことにその起源をもつ、最高峰に君臨する唯一無二のシャンパーニュと言われている。

Louis Roederer

※特に記載のない表示料金に別途、税金およびサービス料が加算されます。
※季節により一部の食材が変更になる事がございます。予めご了承くださいませ。
※ナッツ、乳製品などアレルギーのある方はウェイターまでお申し付けください。

 

 

ご予約・お問い合わせ